Dress CARE

昔のように髪は美しく変えることができる!

以前の様な髪へ・・・つややかな美しい髪へ。

 髪は切らなくても美しくよみがえる!
  ブリーチしたようなハイダメージ毛でもパーマ施術が可能
  ハリコシが減少しペタンコするような髪も変われる

【ここが違う!】
 〇俗に言う「トリートメント」とは全く違います。
 〇表面をコーティングするような流行「トリートメント」とも違います。

知る人ぞ知る、「繊維ニュース」!

【ケース1】
 〇年齢を重ねてきて髪が細くなって思うようにならない・・・

お顔のたるみを感じる様に、髪にも栄養が不足していきますので髪の内部にも栄養不足が・・・。トップがペタンコ、髪に艶が無い、そういった部分「髪を骨格から補い」トリートメント施術をおこないます。

顔のたるみは頭皮から起こっていますので、トップの分け目がどんどん倒れやすくなる環境、髪の栄養循環を高めるために定期的な「ヘッドスパ」もおすすめします。


【ケース2】
 〇ヘアカラーの退色や髪の質が・・・ファッションダメージ毛

ブリーチやハイトーンのカラーリング。カラー剤だけのカラーリング等で髪は本来の姿が無くなっています。髪はいたわりながら染めなければなりません。キレイな髪は印象をあたえます。

髪がダメージしないような施術と本来ある髪に不足しているものを補い、「保つことができる」。髪の骨格からつくり、トリーメントを行う、ドレスケアは2回に1回はやってほしいメニューです。(カラー頻度にもよります)


【ケース3】
 〇髪の歪み、うねり、頭皮のたるみから髪がうねる

オープンから信頼を頂き定期的な施術をさせて頂いています。悩みは、歳を重ねて悩むうねりと髪質改善、そして顔や頭皮のたるみ改善につづります。

3~4週に一度、ヘアカラー(spaingcolor)を軸に
「ヘアカラー(spaing color.)+ヘッドスパ」「ドレスカラー(dress color.)」を交互に
疲れた時、リフレッシュ時に、「ヘッドスパ」だけでご来店

これから育つ髪に、今の髪をできるところまで復元、自然と育つ髪が変わってくる、もちろんストレスや日常生活など多々関係しますので、「ヘッドスパ」の習慣化は欠かせません。


ドレスケアってこんなこと

髪を骨格から、当サロンではすべてのメニューで同時進行できるような体制をとっております。気軽に「ドレスケアって必要?」とご相談ください。

電話をかける